こんにゃく米でダイエットしたほうが良い人の特徴

こんにゃく米とは、端的に言うと白米を模倣したこんにゃくのことで、白米を食べている感覚でこんにゃくを食べるため、ダイエットに効果的と言われています。

 

こんにゃくは「低カロリー&低糖質」ですから、白米の代わりに食べることによって、満腹感を得ながら脂肪の原因となる糖質やカロリー摂取を抑えることができるのです。

 

そのため、こんにゃく米を使ったダイエットはつぎの5つのタイプの人におすすめと言われています。

 

その5つのタイプとは

 

  1. ついつい食べ過ぎる人
  2. 運動習慣がない人
  3. 食事制限やカロリー制限ができない人
  4. 外食が多い人
  5. 食べるのが大好きな人

 

です。

 

 

ついつい食べ過ぎる人

 

脂肪がついてしまう原因の1つとして「カロリーの過剰摂取」が考えられます。

 

人が行動するためにはカロリーが必要なのですが、使わなかったカロリーは体内に“脂肪”という形で蓄積され続けます。

 

そしてカロリーは食事を摂ることによって摂取するため、ついつい食べ過ぎてしまう人はその分カロリーの摂取量が多いことになりますよね?

 

そんな人にこんにゃく米はおすすめです。

 

こんにゃく米は元々こんにゃくでできていますから、カロリーそのものは少ないため、同じ量を食べてもカロリー摂取量は多くありません。

 

つまり、量的には同じでも、摂取しているカロリーを抑えることができる・・・ということです。

 

 

運動習慣がない人

 

どれだけカロリーを摂取してもそれを消費すれば太ることはありません。

 

からだについた脂肪とは、使わなかったエネルギーではなく「いずれ使うだろう」と思ってストックしてあるエネルギーのことなのですが、運動をしない人はその分消費する機会も量も少ないので、どんどん体内に脂肪としてストックしていきます。

 

そこでおすすめなのがこんにゃく米です。

 

先ほども言いましたがこんにゃく米はカロリーが少ないですから、摂取したカロリーをきちんと消費しやすく、体内に溜めこむことが少なくなります。

 

ただし、こんにゃく米を食べれば体重が落ちるわけではありませんから、今よりも体重を落としたいのであれば適度な運動や食事の見直しは必要でしょう。

 

 

食事制限やカロリー制限ができない人

 

ダイエットする際に、食事に気をつけてカロリー制限をするのは基本です。

 

しかし、カロリー制限や食事制限をするにはある程度計画性が必要だったり、1日のカロリーを適切に摂るために自炊したりするなどの料理の腕も欠かせません。

 

こうした計算や料理が苦もなくできる人であれば問題ないのですが、苦手な人にカロリー制限や食事制限は難しいですよね?

 

それに対してこんにゃく米は、米を炊く際にこんにゃく米を入れるだけですし、米と混ぜて炊くだけで糖質やカロリーの摂取を抑えることができるため、誰でも簡単に始めることができます。

 

 

外食が多い人

 

ダイエットがなかなかできない人の中には、外食が多く、どうしても過剰なカロリー摂取をしてしまう人もいるでしょう。

 

そんな人にもこんにゃく米はおすすめです。

 

こんにゃく米は冷凍保存もできるため、外食をしない日にまとめて炊いておき、自宅で食べる際は冷凍しておいたご飯を温めて食べれば問題ありません。

 

ただし、こんにゃく米の中には冷凍すると味が落ちてしまうものもありますので、味が変わらない乾燥タイプのこんにゃく米を使うようにしましょう。

 

 

食べるのが大好きな人

 

どれだけ食事制限の重要性が分かっていても、食べるのが大好きな人だと、どうしても量を多く食べてしまい、なかなかダイエットに結びつかないものです。

 

しかし白米をこんにゃく米に替えることで、100%白米のごはんを食べるよりもカロリー摂取が少なくなりますから、これ以上太ることはありません。

 

もちろん味も、こんにゃくを食べている感覚はありませんから、もりもり食べられます。

 

ただ、今よりも体重を落としたいのであれば、こんにゃく米だけでは物足りないので、運動をするなりしてカロリーを消費する方法を考え、行動するようにしましょう。

何も変えずに太りたくない人にはおすすめ

こんにゃく米を取りいれることで、食べる量を変えることなく脂肪の原因となるカロリーや糖質の摂取を抑えることができます。

 

あれだけ食べたのに体重が全然増えない・・・なんて感覚を覚えるかもしれません。

 

しかし、体重を今より落とすためには、こんにゃく米だけでは物足りない人もいます。

 

体重を落とすためには、摂取したカロリー以上を消費する必要です。

 

そのため、摂取カロリーを抑えるこんにゃく米だけでは、【摂取<消費】になりにくい人もいるため、こんにゃく米を食べて体重が落ちない人は、食事制限をするなり運動をするなりして、【摂取カロリー<消費カロリー】の状態にするよう生活習慣を改善することをおすすめします。

 

そのための第一歩として、体重を今以上増やさないことであり、その方法としてこんにゃく米は効果的だと思いますので、興味があれば試されてはいかがでしょう。

 

 

 

こんにゃく米